創業 昭和23年9月
創立 昭和32年7月3日
資本金 1000万円
本社 足利市問屋町1184-4 
TEL(0284)72-3111(代表) FAX(0284)72-8826
代表者 代表取締役 星野唯夫
取引銀行 群馬銀行 足利銀行 みずほ銀行
従業員 10名

昭和32年 9月 前社長、星野金三九が足利市山川町に於いてアルミニウム材料の販売を目的として星野商店を創立。
昭和34年 7月 東京営業所を開設。
昭和37年 7月

事業の推移と共に株式会社に改組の上、足利市柳原町に移転。

その間、足利市及び、その周辺のアルミニウム業界の発展と共に取扱高も着実に伸び、その業績により古河電気工業株式会社、昭和アルミニウム株式会社の特約店の指定を受ける。

昭和37年 12月 各種鍛圧並びに工作機械販売を主としてた株式会社星野商事を設立。
昭和44年 10月 高崎営業所を開設。
昭和47年 7月 材料から加工品までを取り扱うアルミニウムの専門商社を目指し、社名を星野軽金属株式会社と改称。
昭和52年 5月 その後の産業界の構造変化に対応した在庫及びサービスをすべく問屋団地に移転し現在に至る。